第17回 日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会

演題募集案内

演題募集期間

2021年5月17日(月)~7月23日(金) 8月9日(月)

演題登録は締切りました。多数のご登録ありがとうございました。

応募対象

ワークショップ「経管栄養コネクターの変更に伴う工夫ISO80369」(公募)
ワークショップ「静脈経腸栄養における茶飯事の工夫」(公募)
一般演題 (公募)
在宅静脈栄養および経腸栄養に関する基礎的および臨床的研究成果を広く募集いたします。

発表形式

すべてPCによる口演とさせていただきます。

一般演題の応募が多数の場合は、ポスターセッションを行う可能性がございます。

倫理指針の遵守について

抄録作成にあたっては、「ヘルシンキ宣言」、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針(外科関連学会協議会)」などを遵守し、倫理的問題について演者の責任で解決の上応募してください。 抄録本文に著者および施設名が特定できる記載はご遠慮願います。

抄録作成・応募方法

このページの下部にある、抄録用紙のWordテンプレートをダウンロードしてください。
入力された所属機関名を抄録集に掲載いたします。
発表者には冒頭に○を付けてください。筆頭演者のみ「ふりがな」の記載が必要です。
抄録本文は 800文字以内で記載ください。図表を入れることはできません。
最終原稿内容の確認後、保存してください。
ファイル名は下記例のように演者名(ローマ字または漢字)とし、拡張子を付けてください。
例) tokyotaro.docx または 東京太郎.docx
メールの件名を「演題応募:17JSGHPEN」としてください。
保存したWordファイルを運営事務局
E-mail:jsghpen2020@ouialive.co.jp までメール添付でご提出ください。

抄録用紙

受領通知

演題応募時に使用されたメールアドレス宛に送信いたします。
抄録の送付後 土・日・祝日を除く3日以内に抄録の受領通知の電子メールが事運営事務局より送付されない場合、届いていない可能性がありますので、運営事務局までE-mailでご照会ください。

採否通知

演題の採否およびプログラム構成につきましては、会長にご一任ください。
なお、採否については抄録用紙に入力されたE-mailアドレス宛にお知らせします。

個人情報の取り扱いについて

ご登録いただきました個人情報につきましては第17回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会の運営以外には一切使用致しません。
また、ご入力いただいた個人情報は、外部に漏れないように必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。