第17回 日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会

プログラム・日程表

日程表

プログラム

第17回 日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会
10月16日(土)WEB開催


9:00 - 9:05

開会挨拶、予定紹介

鷲澤 尚宏(東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センター)

9:05 - 9:45

モーニングセミナー

「ベトナムにおける感染対策の課題と取り組み成果」
座長:

碓井 貞仁(地方独立行政法人さんむ医療センター)

演者:

黒須 一見(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター)

共催:

ミヤリサン製薬株式会社

9:50 - 10:20

一般演題1 <日常ケア>

座長:

髙﨑 美幸(医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院)
茨木 あづさ(コムラード株式会社街かど保健室 訪問看護ステーション街家)

O1-1 管理栄養士の入院前面談

城田 知己、田中 理沙、松門 武
(東邦大学医療センター大橋病院 栄養部)

O1-2 在宅療養における食事支援に関するスクリーニングシートの作成

齊藤 直裕1、羽賀 正晴2、豊田 義貞3
1 ファーコス薬局新宿、2 龍生堂薬局大久保店、3 芙蓉堂薬局在宅サポート店)

O1-3 新型経腸栄養コネクタ(ISO80369-3 国際規格適合商品)の汚染対策に関するモデル実験

長嶋 康雄1,2、大嶋 陽幸1,2、小原 浩1,3、田中 美奈子1,4、平澤 数馬1、鈴木 敦1,5、石井 杏奈1,5、長岡 すみか1,6、岩本 純香7、鷲澤 尚宏1
1 東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センター、2 同 消化器外科、3 同 循環器内科、4 同 看護部、5 同 薬剤部、6 同 臨床検査部、7 株式会社ジェイ・エム・エス)

10:25 - 10:40

教育講演

相互接続防止80369-3 規格開発から製品導入まで
座長:

奥山 宏臣(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座小児成育外科学)

演者:

奥野 欣伸、佐藤 喜典(一般社団法人日本医療機器産業連合会)

10:45 - 11:55

ワークショップ1 <ISO80369-3、経管栄養コネクターの変更に伴う工夫>

座長:

丸山 道生(医療法人財団 緑秀会 田無病院 消化器外科)、
三木 誓雄(医療法人社団 平郁会矢口みどりクリニック)

WS1-1 当院での経管栄養コネクター移行に向けての取り組み

有本 正子1、瀬戸 さやか2、斎藤 恵子1、平野 貴士2、本庄 智代2、井本 寛子、井津井 康浩1,3
1 東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床栄養部、2 看護部、3 医療連携支援センター)

WS1-2 経腸栄養における新規接続コネクタ(ISO80369-3)の課題と対応

唐沢 浩二、千葉 正博、路川 環、大関 由美、金木 美佳(昭和大学NST)

WS1-3 当院における経管栄養コネクタISO80369-3 導入に伴う工夫

梅田 富子1、中川 富美子2、上原 秀一郎3
1 日本大学医学部附属板橋病院看護部、2 日本大学医学部附属板橋病院医療安全管理室/臨床工学技士室、3 日本大学医学部外科学系小児外科学分野)

WS1-4 国際規格導入後1 年を経過して ~早期に導入した病院として伝えられること~

辻 祐子1、山口 智史2、杉田 匡聡2
1NTT 東日本関東病院NST、2NTT 東日本関東病院医療安全管理室)

WS1-5 当院における経管栄養コネクタISO80369-3 規格へ変更後に生じた問題点と課題

田中 美奈子1,2、平澤 数馬1,3、鈴木 敦1,4、石井 杏奈1,4、長岡 すみか1,5、古田 雅1,3、内島 知香1,2、高宮 庸司郎1,2、八隅 彬子1,2、森本 健史1,2、小野塚 萌子1,2、神部 雅子2、小原 雅子2、鷲澤 尚宏1
1 東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センターNST、2 同 看護部、3 同 栄養部、4 同 薬剤部、5 同 臨床検査部)

12:00 - 13:00

ランチョンセミナー

口腔&栄養ケアのポイントを上手に日常生活に取り入れるコツ
座長:

鷲澤 尚宏(東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センター)

講師:

齋藤 真由(公益財団法人東京都保健医療公社 荏原病院 歯科口腔外科)

共催:

株式会社大塚製薬工場

13:05 - 13:20

総 会

13:20 - 13:30

休 憩

13:30 - 14:20

アフタヌーンセミナー

PTEG を介した経腸栄養
座長:

城谷 典保(新横浜在宅クリニック)

講師:

大石 英人(独立行政法人国立病院機構村山医療センター 外科)

共催:

SBカワスミ株式会社

14:25 - 15:00

一般演題2 <調剤薬局>

座長:

上原 秀一郎(日本大学 医学部外科学系小児外科学分野)
齊藤 直裕(株式会社ファーコス ファーコス薬局 新宿)

O2-1 当薬局における在宅患者への注射薬供給の現状と課題

白石 丈也1、矢田部 浩一1、串田 一樹2
1 有限会社メディックス白石 けや木薬局、2 昭和薬科大学)

O2-2 在宅中心静脈栄養療法における保険薬局の新たな認定制度の可能性について

飯村 貴宏1、坂本 岳志1、境 美智順2、木村 雅彦3
1 あけぼの薬局メディカル店、2 あけぼの薬局湖畔店、3 あけぼの薬局)

O2-3 経管投薬支援料算定事例を通して見た、算定過程と多職種への関り

坪内 理恵子、竹内 大吾(薬樹株式会社)

O2-4 在宅医療における注射薬の供給体制~地域連携薬局の機能~

串田 一樹1,5、白石 丈也2、今城 宏文3、谷川 大夢1,4、廣原 正宜1
1 昭和薬科大学、2 けや木薬局、3 ツナシマ薬局、4 東海大学医学部付属病院薬剤部、5Home Infusion Pharmacy 研究会)

15:05 - 15:35

一般演題3 <症例、実態調査>

座長:

穂苅 量太(防衛医科大学校医学教育部医学科)
田附 裕子(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座小児成育外科学)

O3-1 介護支援専門員(ケアマネジャー) の在宅静脈栄養に対する意識調査

中村 芽以子1、古田 雅1、山本 祥恵1、鳥居 春菜1、田中 綾1、五月女 祐一1、中西 将1、小倉 豊子1、鷲澤 尚宏1,2
1 東邦大学医療センター大森病院 栄養部、2 同 栄養治療センター)

O3-2 在宅長期経管栄養患者の口腔粘膜びらんから亜鉛欠乏を疑った一例

藤本 慶子1,2、長谷川 幸祐3、郡司 明美1
1 荏原ホームケアデンタルオフィス、2 藤本歯科医院、3 荏原ホームケアクリニック)

O3-3 学童期のHPN 管理の工夫と課題

尾花 和子、田中 裕次郎、江村 隆起、関 千寿花、合原 巧
(埼玉医科大学小児外科)

O3-4 中心静脈栄養を再開せずに良好な成長が得られた短腸症候群の13 歳女児例

川村 悠太1、麻生 敬子1、長島 俊介2、島田 脩平2、田井中 貴久2、黒岩 実2、松裏 裕行1
1 東邦大学医療センター大森病院小児科、2 同 小児外科)

15:40 - 16:20

ワークショップ2 <茶飯事の工夫>

座長:

深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部)
松浦 俊治(九州大学大学院医学研究院小児外科学)

WS2-1 特別養護老人ホームにおける高齢者の栄養管理について―最初の投与量を求めるー

片山 寛次1、 吉田 正博1、 新家 信行2
1 つくし野病院、2 新家歯科医院)

WS2-2 NPC/N によるタンパク質量管理の提案

佐塚 正樹1、寒河江 豊昭1、根本 源太郎2
( 1 山形県立米沢栄養大学、2 大川原化工機(株))

WS2-3 脂肪乳剤の在宅使用の課題とその要因解析
   ~薬局への相談から見えた制度の切れ目(小児編)~

川名 三知代1、初田 稔1、廣原 正宜2、串田 一樹2
1 ココカラファイン薬局砧店、2 昭和薬科大学)

16:20 -

閉会挨拶

鷲澤 尚宏(東邦大学医療センター大森病院 栄養治療センター)
穂苅 量太(次回会長 防衛医科大学校医学教育部医学科内科学)